たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2018年03月30日

電子タバコ知識

1.電子タバコとは何ですか?


(電子たばこ)加熱式タバコは、非燃焼タバコ代替品の一種です。それは、通常の煙の特徴のいくつかに似ている、リフレッシュすることができます、喫煙者の喜びを満たし、長年の開発のための習慣を使用してください。しかし、それは本質的に普通のたばことは異なります。Eタバコは燃えず、タールを含まず、通常の煙で燃やしたときに呼吸器や心臓血管の病気を引き起こす化学物質を460種類以下しか含まないため、通常のタバコの発癌物質は排除されます。他人に間接的な喫煙を与えたり、環境を汚染することはありません。ニコチンミストを吸入しながら、伝統的な喫煙と同じ敏感感を感じます。それは人間の精神生理学の視点から喫煙を完全に人間化したシミュレーションです。実際のハイテク手段で安全で健康的な喫煙方法を作成する未来のために、健康で、環境にやさしい、人間中心の喫煙文化を作りましょう。


4.電子タバコおすすめ 安いの利点は何ですか?


・リアルタバコのタール、ベンゼン、一酸化炭素などの2,000種類の化学物質を除き、実際の煙のないさまざまな発癌性物質。

・火傷せず、様々な有害成分を生成しません。

・他人に「間接喫煙」の害を与えません。

・発火しない、火災の危険性がない。航空機、事務所、ベッドの読書も喫煙することがあります。

・科学的終了を達成するための4段階禁煙法に従って、最初の健康の後に喫煙をやめる。


注:この完全に、発がん性タール、ベンゼンおよび一酸化炭素の自由な緑と健康、人々を含む液体の植物抽出物は、禁煙をヒト化するために無意識のうちに喫煙によって引き起こされるニコチン煙への依存を取り除くことができます。それは爽快で、喫煙者のニーズを満たすことができます。


2.製品の構造:電子タバコは多くの形で来るが、


彼らは一般的に3つの部分から構成されています:タバコの棒、アトマイザー爆煙、および煙の爆弾。アクセサリーにも充電器が付いています。最新の技術は使い捨てのアトマイザーカートリッジを使用しています。2つの部分しかありません。これは現在最も高度な技術です。このようアトマイザーが壊れている前に、煙の悪い、以前アトマイザー非常に少量の日のカップルは、常に電子タバコの前にたくさんの質問を遮蔽し、電子タバコ。味も比較的悪いです。これは使い捨てのアトマイザーカートリッジで解決されました。


3.電子タバコの動作原理:簡単に言うと、電子タバコは、低圧マイクロエレクトロニクス噴霧装置の一種です。タバコ香りの溶液は、喫煙者が使用するために加熱して霧状にすることによって霧化される。エアフローセンサと煙出力と作業状態によって制御テックシリコンは、ニコチン、ニコチン及び香料含有溶液を粒子に噴霧される霧化模擬煙を排出しながら、肺を介して吸収されます。たばこにタールやその他の有害な成分が含まれておらず、狭い場所では、間接的な煙やパーヴェードや長引くものもありません。伝統的なタバコは、喫煙者や非喫煙者の健康を危険にさらすタバコの葉やタバコで点火され、焼かれます。



5.電子タバコの温度制御の原理と特性:


電子タバコの「温度制御」技術はもはや「新しいもの」ではありません。フルモード温度制御は現在、ほとんどのホストにとって「標準」になっています。多くの新人にとって、関連する原理および温度制御に関する知識が不足しているため、ホストコンピュータの温度制御機能はそれをどのように使用するのか、またどのような点に注意が必要であるかはまだ分かっていない。一方で、温度制御の効果について興味がある一方で、温度制御モードを適切に使用する方法を知らない。実際、プロのレベルを見ると、電子タバコの「温度制御」技術には多くのコンテンツが含まれており、専門知識の記述によって多くの新規参入者は理解しにくくなります。したがって、シャオ・ビアンは個人的な理解を使用し、比較的単純で分かりやすい方法を使って、皆に「温度制御」を伝えました。このユニークな電子たばこ支店の「温度制御」を理解できるようにしたいと思います。


個人的な経験と温度制御の理解に基づいて、この記事では、温度制御に関する基本的な理解を得るために、温度制御に関するいくつかのよくある質問を示します。シャオ・ビアンの個人的な理解は限られており、一般的な表現には専門知識が欠けています。したがって、本文は必然的に間違っています。ベイプ初心者が理解できる方法で電子たばこ温度制御の原理を理解することを目指しています。それが厳密ではないことが判明した場合、あなたはまた、ハイハンを見て、新しい人を欺いて笑っていないように私を修正して願っています。

  




  • Posted by tonggu at 15:28Comments(0)